<サッカー>長友佑都のガラタサライ完全移籍に中国のインテルファンから惜別の声「模範的なプロ」「唯一嫌いになれない日本人」

配信日時:2018年7月3日(火) 0時0分
長友佑都のガラタサライ完全移籍に中国のインテルファンから惜別の声
画像ID  1001923
2日、サッカー日本代表DF長友佑都のイタリアのインテルからトルコのガラタサライへの完全移籍が決まったことが、中国でも話題になっている。
2018年7月2日、サッカー日本代表DF長友佑都のイタリアのインテルからトルコのガラタサライへの完全移籍が決まったことが、中国でも話題になっている。

中国のサッカー関連の自メディア(新興メディア)「肆客足球App」は、インテルが先月30日、1月からガラタサライへと期限付き移籍していた長友について、ガラタサライへの完全移籍が決まったと発表したことを伝えた。

インテルの中国版ツイッター・ウェイボーの公式アカウントも同日、「長友は8シーズン所属し、213試合出場、13得点を記録した。日本代表DFはトルコで新しい生活をスタートさせることになる」と投稿し、「クラブは長友の貢献に感謝するとともに、今後の幸運を願っている」とメッセージを送った。

中国のインテルファンやサッカーファンからも「アジア最高の左サイドバック」「模範的なプロフェッショナル」「唯一嫌いになれない日本人」「残念だが、幸運を」などと、別れを惜しむ声や今後のさらなる活躍を期待する声が挙がっている。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<