馬英九氏が再び台湾トップに?民衆からの出馬求める声に本人は…―台湾メディア

配信日時:2018年7月2日(月) 15時10分
馬英九氏が再び台湾トップに?民衆からの総統選出馬求める声に本人は
画像ID  1001885
1日、米華字メディア多維新聞は、台湾市民から「馬英九前総統に次の総統選挙に出馬してほしい」との声が出ていると報じた。
2018年7月1日、米華字メディア多維新聞は、台湾市民から「馬英九(マー・インジウ)前総統に次の総統選挙に出馬してほしい」との声が出ていると報じた。

台湾メディアの報道によると、馬前総統は1日に台北市で行われた孚佑帝君(呂洞賓)の成道1138周年記念セレモニーに出席した際にインタビューで2020年の総統選挙について質問を受け「その質問には答えません」とコメント。「否定しないのですか?」という声には反応しなかった。

記事は「馬氏の態度とは異なり、馬氏を支持する市民らは『われわれ人民は、彼が出馬してくれることを望んでいる』と高らかに叫んでいた」と伝えている。

また「今回のセレモニーには国民党の呉敦義(ウー・ドゥンイー)主席ら台湾政界の要人も出席したが、馬氏は呉主席とあまり交流せず、たまたま顔を合わせた際に簡単に握手をするのみだった。このため、馬氏の総統選出馬という情報を伝え聞いた呉氏がプレッシャーを感じたのではないかとの分析が出ている」と伝えられている。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事