韓国の元慰安婦が死去、今年5人目、生存者は27人に―中国メディア

Record China    2018年7月2日(月) 11時0分

拡大

1日、環球網は、韓国の元従軍慰安婦・金福得さんが死去したと報じた。

2018年7月1日、環球網は、韓国の元従軍慰安婦・金福得(キム・ボクドゥク)さんが死去したと報じた。

韓国挺身隊問題対策協議会は1日、金さんが同日午前4時に101歳で死去したと発表した。同協議会によれば、今年死去した元慰安婦は金さんで5人目だという。

同協議会は金さんについて「22歳の時に旧日本軍から工場労働者の募集とだまされフィリピンに赴き慰安婦となった。海外の戦場で7年もの間地獄のような生活を送り、日本が投降した際に韓国に戻った。1994年、韓国政府に慰安婦被害者として登録され、生前は各地で開催される証言集会に積極的に参加して慰安婦の被害の事実を人々に明かしていた」と紹介している。

金さんは2013年から14年かけて、多言語版の証言録「私を忘れないで」を出版した。また、日本政府が韓国政府に支払った10億円から支給された補償金を全額返金していた。

金さんの死去により、健在の元慰安婦は27人となった。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携