Record China

ヘッドライン:

俳優エディ・ポン、女子大生に抱きつかれ紳士的対応=「セクハラでは?」不公平に不満の声も―中国

配信日時:2018年6月30日(土) 19時0分
拡大
29日、映画「邪不圧正」の宣伝活動中に、突進してきた女子大生に抱きつかれた俳優エディ・ポンの紳士的な対応が、ネット上で称賛されている。
(1/6枚)

2018年6月29日、映画「邪不圧正」の宣伝活動中に、突進してきた女子大生に抱きつかれた俳優エディ・ポン(彭于晏)の紳士的な対応が、ネット上で称賛されている。新浪が伝えた。

その他の写真

映画や舞台、メディアに関わる人材を育成する四川伝媒学院で29日、チアン・ウェン(姜文)監督の最新作「邪不压正」の宣伝活動が行われた。これに参加した出演者のエディ・ポンに対し、1人の女子大生がいきなりステージに上がって抱きつくというアクシデントが起きた。

この様子を写した動画がネット上で拡散されているが、憧れのスターを目の前にして自分を抑えられなくなったのか、女子大生がステージ上のエディ・ポン目がけて猛突進。抱きつかれたエディ・ポンも驚いた表情をしているが、司会者やスタッフに引き離された女子大生に対し、自ら歩み寄ってなだめるように肩を優しくたたいているのが分かる。

動画を見たネットユーザーからは、エディ・ポンの落ち着いた対応について、「とても紳士的だ」「とっさに気遣いができるのは本物の優しさ」「イケメンで心も美しいなんて最強」といった称賛の声が。しかし一部のネットユーザーからは、「明らかにセクハラ。女子大生は公安局に拘束されないの?」「これが男女逆パターンなら袋だたきにされるはず。あまりに不公平だ」といった声も寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

香港紙が発表「華人タレント映画出演料ランキング」、1位はジャッキー・チェン、トップ10に女優ゼロ―中国

15日、香港の日刊英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」が、最新版となる華人タレントの映画出演料ランキングを公開。アクションスターのジャッキー・チェンが第1位となっている。写真はジャッキー・チェン。

Record China
2017年11月16日 11時0分
続きを読む

ランキング