韓国のあるデータに中国紙が注目、「女性の時代が来た!」

配信日時:2018年7月2日(月) 0時20分
韓国のあるデータに中国紙が注目、「女性の時代が来た!」
画像ID  1001420
29日、環球時報は「公職社会に『女性の時代』到来」と題し、韓国の国家公務員全体に女性が占める割合が初めて5割を超えたことを報じた。資料写真。
2018年6月29日、環球時報は「公職社会に『女性の時代』到来」と題し、韓国の国家公務員全体に女性が占める割合が初めて5割を超えたことを報じた。

記事によると、韓国・人事革新処は28日、「17年末時点の女性国家公務員の人数は32万9000人。全体に占める割合は50.2%に達した」との統計資料を発表した。1987年は25.2%、1997年は32.4%、2007年は45.2%で、5割突破は初。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/07/02 08:14)

    >韓国の国家公務員全体に女性が占める割合が初めて5割を超えた 〈管理職〉の比率を調べなくては意味がない。もっとも日本の女性管理職も少ないので、偉そうなことは言えないはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • com***** | (2018/07/02 01:33)

    一概に女性公務員が多いからと他国と比べるべきではない 何故なら韓国で男女の給料格差は37% 国家として予算が少ないので安い賃金の女性を雇用した結果として 男性公務員の数を上回っただけの数値 しかも国家公務員として女性を雇用はするが出世までは保障されていない
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事