飛び降り自殺寸前の女性に「早く飛べ」、光で刺激する非常識行為も―江蘇省南通市

配信日時:2018年7月1日(日) 22時0分
飛び降り自殺寸前の女性に「早く飛べ」、光で刺激する非常識行為も
画像ID  1001378
28日、現代快報によると、中国江蘇省南通市で26日夜、飛び降り自殺をしようとした女性に集まった人の一部から「早く飛べ」などのヤジが飛ばされた。
2018年6月28日、現代快報によると、中国江蘇省南通市で26日夜、飛び降り自殺をしようとした女性に集まった人の一部から「早く飛べ」などのヤジが飛ばされた。強い光を当てて女性を刺激する行為も見られたという。

高さおよそ30メートルのマンション屋上から飛び降りようとしたのは20代の女性で、通報を受けた消防は消防車4台、隊員20人を現場に派遣した。当時、女性はひどく興奮した状態で、柵のない屋上をふらふら歩いていたという。一時は近付こうとする消防隊員に危険な行為をして抵抗したが、最終的には思い直して下に降りたという。

記事は当日の最高気温が37度に達したことに言及し、暑さが残る中で緊迫した救出劇が3時間以上にわたって繰り広げられたことを説明。さらに「消防隊員が気をもんだこと」として一部の人から「飛び降りたいんだったら早く飛べ」などの声が上がったり、光で女性を刺激する行為があったことを伝えた。

当局は27日、「救出活動の邪魔はしないように。命を敬う気持ちを持ってほしい」とのメッセージをSNS上で発信しており、一部の人の心無い行為にネットユーザーからは「警察はヤジを飛ばす人の取り締まりを」「なんてみっともない」「社会がこういう人間を生んでしまったのか」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事