意外?中国高速鉄道がこんな原因で緊急停止、中国ネット「おならにも注意しなきゃ」

配信日時:2018年6月29日(金) 18時40分
中国高速鉄道がこんな原因で緊急停止、中国ネット「おならにも注意」
画像ID  1001173
28日、鄭州晩報によると、中国河南省で26日、乗客が使用した香水が原因で走行中の高速鉄道が緊急停止するトラブルが起きた。写真は中国の高速鉄道。
2018年6月28日、鄭州晩報によると、中国河南省で26日、乗客が使用した香水が原因で走行中の高速鉄道が緊急停止するトラブルが起きた。このニュースに中国のネットユーザーが数多くのコメントを寄せている。

記事によると、トラブルがあったのは鄭州東駅から安陽東駅に向かっていた列車。緊急停止した際、3号車のトイレの煙感知器が作動しているのが確認された。作動の原因は女性客が使った「濃度の高すぎる香水」で、駆け付けた職員は使用をすぐにやめるよう促したという。点検の結果、出火や設備の異常は見られなかったそうだ。

記事は「香水や日焼け止めスプレーの使用で高速鉄道が停まるトラブルは非常に多い」と指摘し、会社側が車内での喫煙はもちろん、こうした商品の使用も控えるよう呼び掛けていることを紹介。中国のネットユーザーからは「どれだけきつい香水だったの?」「高速鉄道は強い臭いが嫌いだったのか」「おならにも注意しなきゃ」「きつい香水は私も苦手」といったコメントや、「利用客に使用しないよう求めるのではなく、技術的な解決はできないの?」「乗車前の手荷物検査で没収されなかったのはなぜ?」「センサーが敏感すぎるのか、香水が強烈すぎるのか…」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事