Record China

ヘッドライン:

豪軍艦が中国のスパイ船に監視された?中国国防部「まったくのでっち上げです」

配信日時:2018年6月29日(金) 15時0分
拡大
28日、中国国防部の呉謙報道官は定例記者会見で、フィジーを訪れたオーストラリア軍艦が中国の「スパイ船」に監視されたとの情報を否定した。

2018年6月28日、中国国防部の呉謙(ウー・チエン)報道官は定例記者会見で、フィジーを訪れたオーストラリア軍艦が中国の「スパイ船」に監視されたとの情報を否定した。

28日の同部定例記者会見で、ある記者が「オーストラリア軍艦がフィジー訪問期間中に中国の『スパイ船』から監視を受けたとオーストラリアメディアが報じているが、この件についてコメントはあるか」との質問をした。

これに対して呉報道官は「報道は全くもって奇想天外なでっち上げだ。はっきり言って、オーストラリアメディアは自国の力を高く見積もり過ぎている可能性がある。わが国にはオーストラリアの艦船に対していわゆる監視行動をする理由も必要もない。オーストラリアメディアはこのような歪曲した報道で注目を集めようとしているが、実際は自らの常識のなさ、自信の欠如をさらけ出している。報道の自由と、でっち上げを乱造することは違うと強調しておきたい」とコメントしている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国、南シナ海での活動は「国防」と主張、「軍事化しているのは米国」と批判=米国ネット「日本の対中対応、理解できる」「南シナ海は米国海でない」

25日、ロイター通信によると、南シナ海での中国の活動を米国が軍事化だと批判していることについて、中国は国防に必要な活動であると主張した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年2月26日 3時30分
続きを読む

ランキング