Record China

ヘッドライン:

<W杯>ドイツに勝ったのに…帰国した韓国代表選手、空港で生卵投げつけられ呆然

配信日時:2018年6月29日(金) 18時10分
拡大
29日、韓国・東亜日報によると、ワールドカップ(W杯)ロシア大会でグループリーグ敗退となった韓国代表チームが、帰国報告会で生卵を投げつけられるハプニングが起きた。写真はW杯ドイツ対韓国戦。

2018年6月29日、韓国・東亜日報によると、ワールドカップ(W杯)ロシア大会でグループリーグ敗退となった韓国代表チームが、帰国報告会で生卵を投げつけられるハプニングが起きた。

韓国代表選手らは29日午後に仁川国際空港に到着し、解団式と帰国報告会を行った。今大会で韓国は、決勝トーナメント進出こそ逃したものの、FIFAランク1位の強豪ドイツに2-0で勝利する大金星を挙げ、世界から称賛を集めた。そのため空港には、韓国の国旗やユニフォームを持ったファンが詰めかけ、選手らに拍手や歓声を送った。

しかし、その後に選手らが感謝のあいさつを述べている際、ハプニングが起こった。一部のファンが選手らに向かって生卵やクッションを投げつけたのだ。生卵は韓国代表のスター、ソン・フンミン選手のインタービュー中にも投げつけられた。生卵はソン選手の足元で割れ、危うく命中するところだったという。

選手らは突然のできごとに驚きを隠せない様子だったとのこと。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「ひどい国民性だ」「ドイツを破ったのになぜ!?」「僕が代わりに謝罪したい」「なぜ最善を尽くした選手らにそんなことができるの?」「頑張った選手らがかわいそう。本当に恥ずかしい」など、生卵を投げつけた人への批判の声が数多く上がっている。

また、「生卵を投げた人は、ドイツの勝利に大金を賭けていたのだろう」と予想する声や、「なんでソン・フンミンに?人を間違えたに違いない」「選手らは勘違いしないでほしい。生卵は監督に向かって投げられたものだ」「大韓サッカー協会に投げつけたい」などと主張する声も。

一方で「決勝トーナメント進出を逃したのだから当然」「国民の気持ちをしっかり理解し、次の大会では花束が飛んでくるよう心を入れ直してほしい」「韓国代表のプレーは確かにひどかった。ドイツ戦が免罪符になると思わないで」など、選手らに厳しい声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

恩を仇で返す?韓国のおかげでW杯決勝Tに進出したメキシコで“差別ポーズ”が続出

28日、ワールドカップロシア大会1次リーグF組で、メキシコは韓国がドイツから“劇的な勝利”を収めたことにより決勝トーナメント進出を決めた。しかしそのメキシコで「韓国人に対する人種差別行動」が物議を醸している。写真はW杯ドイツ対韓国戦。

Record China
2018年6月29日 15時30分
続きを読む

「韓国はきれいに敗退、日本は醜く進出」韓国解説員が日本の“時間稼ぎ”に激怒

29日、サッカーのワールドカップロシア大会で、日本はポーランドに0―1で敗れながらもフェアプレーポイントの差でセネガルを上ってH組2位となり、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めた。これをめぐり、韓国ではさまざまな評価が飛び交っている。

Record China
2018年6月29日 11時50分
続きを読む

ドイツに大金星、韓国ネット大興奮「日韓W杯の幸福を味わった」「ビデオ判定がなかったらまたいろいろ言われてた」―中国メディア

28日、中国のスポーツメディアの網易体育は、サッカーW杯ロシア大会で、韓国がFIFAランキング1位で前回王者のドイツを破る大金星を挙げたことを受け、「試合後、韓国ネット民の情熱が爆発した」と報じた。写真は韓国のサポーター。

Record China
2018年6月28日 22時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング