ドイツに大金星、韓国ネット大興奮「日韓W杯の幸福を味わった」「ビデオ判定がなかったらまたいろいろ言われてた」―中国メディア

配信日時:2018年6月28日(木) 22時20分
ドイツに大金星、韓国ネット大興奮
画像ID  1000911
28日、中国のスポーツメディアの網易体育は、サッカーW杯ロシア大会で、韓国がFIFAランキング1位で前回王者のドイツを破る大金星を挙げたことを受け、「試合後、韓国ネット民の情熱が爆発した」と報じた。写真は韓国のサポーター。
2018年6月28日、中国のスポーツメディアの網易体育は、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、韓国がFIFAランキング1位で前回王者のドイツを破る大金星を挙げたことを受け、「試合後、韓国ネット民の情熱が爆発した」とし、次のようなコメントが書き込まれていることを紹介した。

「大韓民国は勇敢に戦った」

(後半ロスタイムの韓国のゴールがオフサイドと判定され1度はノーゴールとされたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定の結果、韓国のゴールが認められた)「VARがなかったら、またいろいろ言われてた」

「これだけ見事なサッカーをしたのに、実力がないとでも?」

(韓国代表がW杯日韓大会でベスト4進出の快挙を達成した)「2002年の時の幸福を間接的に味わえた」

(先制ゴールを決めた)「キム・ヨングォンが試合後にインタビューされるのは久しぶりかな。ずっと批判されっぱなしだったけど、今日の出来は素晴らしかった」

(中国リーグでプレーしている)「キム・ヨングォンはもっと大きなステージへ進むべき。レベルの高さを示せたのだから」(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事