満足度100%の模範的汚染対策の川、いまだに黒くて臭いまま=「上に政策あれば下に対策あり」「満足度なんて政府発表で決まる」―中国ネット

配信日時:2018年7月1日(日) 8時0分
「模範的汚染対策の川」がいまだに臭い、中国ネット「どこも一緒」
画像ID  1000892
27日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、中国中央テレビの報道を引用し、模範的な汚染対策プロジェクトと言われた川が、いまだに黒くて臭い川だと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年6月27日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞は、中国中央テレビ(CCTV)の報道を引用し、模範的な汚染対策プロジェクトと言われた川が、いまだに黒くて臭い川のままだと伝えた。

CCTVは、広東省東莞市にある老囲河は、「模範的な汚染対策プロジェクト」と言われていたと紹介。「かつては真っ黒できつい異臭を放っていた川が、曝気(ばっき)装置や微生物製剤の投入などにより、明らかな効果が見られ、『市民の憩いの場所になった』とされていたが、記者が実際にこの川へ行ってみると、黒くて異臭を放つ川のままだった」と伝えた。

またCCTVは、「老囲河の汚染対策プロジェクトは、『わずか1カ月で黒くて臭い川に別れを告げた』と紹介され、このプロジェクトに対する市民の満足度は100%となっていた」と指摘。しかし、実際にこの川の近くで市民に質問してみると、「満足していない」が過半数を超えたと紹介し、「これは表面的なメンツ工程だ」として強く非難している。

これに対し、中国のネットユーザーから「上を欺き下を虐げるというやり方だろ。こんなの全国民が知っている」「どこも一緒だよ。上から文書が来れば、下は表面的に繕う」「上に政策あれば、下に対策ありだ。都市が発展するためには、政府は片目で見ながら片目を閉じる。汚染源を取り締まるわけがない」「満足度なんて政府発表で決まる」などのコメントが寄せられ、特に大きな驚きはないようだった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事