<W杯>メキシコサポーターらが試合後に韓国人を探し回る“大騒動”=韓国ネットは複雑

配信日時:2018年6月28日(木) 15時10分
<W杯>メキシコサポーターらが試合後に韓国人を探し回る“大騒動”
画像ID  1000824
28日、韓国・オーセンは「ワールドカップロシア大会で劇的な決勝トーナメント進出を決めたメキシコのサポーターらが、韓国人を探し回る大騒動を繰り広げている」とし「2国の距離がサッカーを通じて縮まるという異例の出来事だ」と伝えた。写真はW杯ドイツ対韓国戦。
2018年6月28日、韓国・オーセンは「ワールドカップ(W杯)ロシア大会で劇的な決勝トーナメント進出を決めたメキシコのサポーターらが、韓国人を探し回る大騒動を繰り広げている」とし、「2国の距離がサッカーを通じて縮まるという異例の出来事だ」と伝えた。

記事によると、W杯ロシア大会1次リーグF組第3戦でスウェーデンに0―3で敗れたメキシコは、韓国が強豪ドイツに劇的勝利を挙げたことで決勝トーナメント進出を果たした。メキシコからすると、韓国が「決勝トーナメント進出の恩人」になったことになる。

これを受け、メキシコサポーターらは試合会場の外で「韓国人探し」を開始したという。韓国サポーターを探し回り、見つけると肩を組んだり、肩車をしたりして「韓国への愛」を表現。「韓国人よ、兄弟よ、これから君たちはメキシコ人だ」などと叫び、韓国人を見つけては感謝の気持ちを伝えているという。メキシコサポーターらのSNSには、思いがけずメキシコのお祭りムードに参加することになった韓国サポーターらの様子が写った写真が数多く掲載されたそうだ。さらにメキシコ現地でも、サポーターから「韓国!韓国!」の大合唱が巻き起こっているとのこと。

メキシコのメディアも「多くの人がメキシコ在住の韓国人に『グラシアス(ありがとう)』と伝えている」とし、「韓国に対するイメージが急激に向上している」と伝えたという。

この報道に、韓国のネットユーザーは複雑な反応を示している。「メキシコが勝っていれば、韓国も決勝トーナメントに進出できたのに」「韓国はメキシコがスウェーデンに勝つことを信じ、ドイツ戦に全力を注いだのに」「メキシコ戦での誤審さえなければな」「メキシコサポーターの観戦マナーはひどかった。韓国がゴールを持つたびにブーイングして…」などの声が寄せられている。

その他「メキシコにチョ・ヒョヌ選手の銅像でも建てたら?」「結果はともかく、スポーツを通じて1つになる光景は見ていて気分がいいね」「決勝トーナメントでは韓国の分まで頑張ってほしい」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/堂本
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事