Record China

ヘッドライン:

「数日間は日本語を話しなさい」ドイツ在住の娘を心配する韓国人母のメッセージが話題に

配信日時:2018年6月29日(金) 22時10分
拡大
29日、韓国がワールドカップロシア大会1次リーグF組最終戦で、前回優勝のドイツを2―0で破る大金星を挙げたことに称賛の声が相次ぐ中、ある韓国人ネットユーザーの書き込みが話題を集めている。写真はW杯ドイツ対韓国戦。

2018年6月29日、韓国は27日に行われたワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグF組最終戦で、前回優勝のドイツを2―0で破る大金星を挙げた。決勝トーナメント進出こそ逃したものの、韓国のネット上には選手らへの称賛の声が相次いでいる。そうした中、ある韓国人ネットユーザーの書き込みが話題を集めている。

ドイツ在住の同ユーザーは、韓国にいる母親から携帯に送られてきたメッセージを紹介している。そこには「数日間は日本語を話しなさい。気を付けて」との内容が書かれている。母親は、韓国戦に敗れたドイツサポーターの“心の傷”が韓国人に対する“攻撃”につながることを心配したようだ。

この書き込みに、他のネットユーザーからは「母親の気持ちがよく分かる」「ドイツにいる韓国人は、W杯が終わるまで肩身の狭い思いをするだろうな」「メキシコは『アイラブコリア』と言って大騒ぎだけど、ドイツの雰囲気は正反対だろうね。ドイツに住む韓国人たちが心配」「僕も数日後にドイツに行く予定なんだけど、本当に不安だ」など、共感や心配を示すコメントが多く寄せられている。

中には「僕の友達も中国人のふりをしているって」「私もドイツにいる友達に『日本人のふりをしなさい。言葉の最後にですを付ければいい』って伝えた」と明かすユーザーも。

その他「面白いような悲しいような…」「日本語(笑)。一夜にしてドイツの敵国、メキシコの友好国(メキシコは韓国がドイツに勝ったことで決勝トーナメント進出を決めた)になってしまった韓国」などの声も見られ、心境は複雑な様子。

一方で「こういう書き込みを見るたびに韓国代表チームが誇らしく思える」と楽観的な声や、「ドイツの国民意識の高さを信じるしかないよ」とアドバイスするユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「韓国はきれいに敗退、日本は醜く進出」韓国解説員が日本の“時間稼ぎ”に激怒

29日、サッカーのワールドカップロシア大会で、日本はポーランドに0―1で敗れながらもフェアプレーポイントの差でセネガルを上ってH組2位となり、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を決めた。これをめぐり、韓国ではさまざまな評価が飛び交っている。

Record China
2018年6月29日 11時50分
続きを読む

ドイツに大金星、韓国ネット大興奮「日韓W杯の幸福を味わった」「ビデオ判定がなかったらまたいろいろ言われてた」―中国メディア

28日、中国のスポーツメディアの網易体育は、サッカーW杯ロシア大会で、韓国がFIFAランキング1位で前回王者のドイツを破る大金星を挙げたことを受け、「試合後、韓国ネット民の情熱が爆発した」と報じた。写真は韓国のサポーター。

Record China
2018年6月28日 22時20分
続きを読む

ランキング