Record China

ヘッドライン:

「韓国ファウル」、中国版ツイッターのランキングで急上昇

配信日時:2018年6月28日(木) 11時20分
拡大
27日、サッカーのW杯ロシア大会で、韓国が前回王者のドイツを破る大金星を挙げたが、中国版ツイッター・微博では韓国に関するあるワードが上位にランクインしている。資料写真。

2018年6月27日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、韓国が前回王者のドイツを破る大金星を挙げたが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では韓国に関するあるワードが上位にランクインしている。

そのワードは「韓国ファウル」。韓国がドイツとの試合の前半だけで12回ものファウルを犯したことで急上昇した。ネットユーザーからは「これはテコンドーの試合か」「韓国は相変わらずだな」「なぜこのようなチームがW杯に出場できるのか」「他の国はボールを蹴る、韓国は人を蹴る」といった批判の声が飛んだ。

また、中国メディアの北京晨報も微博アカウントで取り上げており、「韓国のプレーは単純にラフというだけでなく、相手選手がけがをする可能性があるということをまったく考えていない」と断じ、チョン・ウヨンら韓国選手の激しいタックルの動画を紹介した。

なお、後半はクリーンな試合を展開した韓国は、最終的に2ゴールを奪って歴史的な勝利を挙げている。(翻訳・編集/北田

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

<W杯>韓国のメキシコ戦でのラフプレーの多さに中国ネットもあきれ気味=「あの動きは練習しているに違いない」「次のドイツが心配」

24日、新浪体育は、サッカーW杯ロシア大会F組で、韓国がメキシコと対戦した際、韓国のファウルが非常に多かったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は韓国対メキシコの試合。

Record China
2018年6月24日 18時10分
続きを読む

ランキング