俳優トニー・レオンが56歳の誕生日、“相棒”ウォン・カーウァイ監督と20年の関係終了―香港

配信日時:2018年6月28日(木) 22時0分
俳優トニー・レオンが誕生日、ウォン・カーウァイ監督との関係終了
画像ID  1000746
27日、香港の俳優トニー・レオンが56歳の誕生日を迎え、夫人で女優のカリーナ・ラウから趣味にちなんだかわいいケーキをプレゼントされた。聯合報が伝えた。写真はカリーナ・ラウとトニー・レオン。
2018年6月27日、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が56歳の誕生日を迎え、夫人で女優のカリーナ・ラウ(劉嘉玲)から趣味にちなんだかわいいケーキをプレゼントされた。聯合報が伝えた。

その他の写真

カリーナ・ラウが27日、インスタグラムで夫トニー・レオンの写真を公開。この日ちょうど誕生日を迎えたトニー・レオンが、海の生き物たちで飾られたブルーのバースデーケーキを前に、和らかい笑顔を見せている。

ケーキの上部に飾られたヨットは、トニー・レオンが最近、意外な才能を発揮して世間を驚かせた趣味にちなんだもの。今年5月、香港遊艇会(Royal Hong Kong Yacht Club)の春季大会でレースに出場し、参加90組の中でいきなり準優勝を果たした。その祝福の意味も込めて、このオリジナリティーに富んだケーキが用意されたようだ。

最近のトニー・レオンは、仕事面でも新たな局面を迎えている。映画「ブエノスアイレス」以来、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の映画会社・澤東電影公司に所属してきたが、20年に及ぶ契約の満期を迎え、離れることが分かったため。しばらくの間は夫人のカリーナ・ラウがマネジメント業を代行し、新たなパートナーを探すことになる。

ゴールデンコンビとして、「花様年華」「2046」「グランド・マスター」など数々の人気作を生みだしてきたウォン・カーウァイ監督は今回の件について、「お互いを契約で束縛せず、一緒に新たな方向を探したい。新しい方法でそれぞれの道を進みたい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<