Record China

ヘッドライン:

中国人だってごみ拾いしてるのに、なぜ日本のサポーターだけ称賛されるのか―英メディア

配信日時:2018年6月29日(金) 8時40分
拡大
ロシアで開催中のサッカーW杯で日本のサポーターのごみ拾いが称賛されているが、中国人の間から不満の声が漏れている。写真はW杯アジア最終予選の中国対韓国の試合後、会場のごみを拾う中国のサポーター。
(1/2枚)

2018年6月27日、BBC(中国語電子版)によると、ロシアで開催中のサッカーワールドカップ(W杯)で、日本のサポーターの行為が称賛されている。

その他の写真

試合後、日本人サポーターたちが自発的にごみ拾いをしたことがSNSなどネット上で注目された。セネガルのサポーターも試合後にごみ拾いをするようになるなど、「日本の美徳が広がりを見せている」と報じられている。

しかし、試合後のごみ拾いをしてきたのは実は日本のサポーターだけではない。中国のネット上では、「日本人サポーターばかり取り上げられるが、なぜなんだ…」「AFCアジアカップやW杯アジア予選で中国のサポーターも自発的にごみ拾いをしていたのに」「これも一種の偏見かもしれない」などと書き込まれている。

また、あるネットユーザーは「中国人サポーターに美徳がないわけじゃない。ロシアでそれを発揮させる機会を中国代表が与えてくれないだけだ」と自嘲気味につぶやいている。(翻訳・編集/岡田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国サッカー協会のFIFAへの抗議、日本と中国から「恥を知らない」「また後出しジャンケン」と冷ややかな声

26日、サッカーのW杯ロシア大会の韓国対メキシコの一戦で「明らかな誤審があった」として、大韓サッカー協会がFIFAへ遺憾の意を示す方針と報じられたことについて、日本や中国では批判の声が相次いでいる。写真は韓国戦。

Record China
2018年6月27日 11時20分
続きを読む

ランキング