<W杯>日本人女性サポーターを中国語で侮辱する映像が中国ネットで拡散、「編集」の可能性も

配信日時:2018年6月27日(水) 17時30分
日本人女性サポーターを中国語で侮辱する映像が中国で拡散、真偽は…
画像ID  1000528
27日、サッカーW杯ロシア大会が盛り上がる中、中国のネット上でこのほど、日本人女性サポーターに中国語で侮辱する映像が広まっている。写真はW杯ロシア大会の会場。
2018年6月27日、台湾メディアのETtodayは、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会が盛り上がる中、中国のネット上でこのほど、日本人女性サポーターに中国語で侮辱的な言葉を浴びせる映像が広まっていると報じた。

映像は、日本代表のユニホーム姿の女性に対し、「お前は日本人か?お前らは今日の試合で負ける。お前らの先祖をF○CKしてやる」などという男性の中国語の声が流れるというもの。日本人女性は中国語が聞き取れないためか、ずっと笑顔のままでいる。

ETtodayは、中国のネット上でこの映像が広まると、「恥を知れ」「人として最低」などの批判が相次いでいると伝えている。

一方で、中国の大手サッカーメディアの●球帝(●はりっしんべんに董)は、映像の音声や状況などから「(映像と音声を組み合わせるなどして)編集されたものの可能性もある」と指摘。W杯の日本対コロンビア戦が行われた競技場でコロンビア人男性が日本人女性にスペイン語で「私は売春婦」などと言わせて侮辱する映像が広まり物議を醸したことを伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事