中国人観光客のマナー違反で入場一時中断?!中国総領事館が注意喚起―マレーシア

配信日時:2018年6月27日(水) 23時0分
中国人観光客のマナー違反で入場一時中断?!中国総領事館が注意喚起
画像ID  1000423
26日、マレーシアを訪れた中国人観光客の行動に非難の声が寄せられたことを受け、現地にある中国総領事館が良識的な振る舞いを促す呼び掛けを行っている。写真はマレーシア国旗。
2018年6月26日、中国僑網によると、マレーシアを訪れた中国人観光客の行動に非難の声が寄せられたことを受け、現地にある中国総領事館が良識的な振る舞いを促す呼び掛けを行っている。

説明によると、現地の人々の反感を買ったのはサバ州の州都コタキナバルで中国人女性2人が取った行動。女性らは観光スポット・シティモスクの囲いの上でダンスを踊り、その様子を動画撮影したのだそうだ。この問題はネットで広く拡散され、サバ州の観光当局や移民当局などが調査を開始。シティモスクは観光客の受け入れを一時中断したという。

同領事館は26日に出した「注意喚起」の中で、現地の法律を守って宗教的な文化や習慣を大切にすること、中国人観光客の良好なイメージのため自覚を持つことなどを促している。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事