中国人記者が本田圭佑に質問、その「答え」が中国の痛いところを突く―中国メディア

配信日時:2018年6月27日(水) 13時10分
中国人記者が本田圭佑に質問、その「答え」が中国の痛いところを突く
画像ID  1000339
26日、新浪体育は、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で飛躍を見せている日本代表選手に日本が強くなった理由を質問したところ、中国には耳の痛い答えが返ってきたと報じた。
2018年6月26日、新浪体育は、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で飛躍を見せている日本代表選手に日本が強くなった理由を質問したところ、中国には耳の痛い答えが返ってきたと報じた。

記事は「日本のキャンプ地があるカザンを訪れ、トレーニングを終えてミックスゾーンにやってきた日本代表に、中国のサポーターが知りたがっている問題を聞いてみた」と紹介。記者は「ユース育成システムは日本サッカー全体の進歩にどれだけの意味があるか」と質問したという。

この質問に対し、本田圭佑は「ユースは実際のところ、非常に基本的なシステム。強くなりたいなら日本を離れて、高いレベルのリーグを体験して、試合の中で外国の選手と競り合うことで雰囲気を感じ取らなければ。そうすることで初めて試合で緊張することなく、自分のすべての力とレベルを出せる」と答えたという。

また、吉田麻也も「重要なのは海外での経験」とし、今大会の日本のメンバーには欧州のハイレベルなリーグに所属している選手が多く、W杯経験者が何人もいることを挙げ、そうしたことが試合での好パフォーマンスにつながっているとの見方を示したそうだ。

記事は、「本田の英語は決して流ちょうではないがシンプルで分かりやすかった。吉田はとても上手で、外国人記者にジョークを飛ばしていた。今の中国代表の中堅どころで、直接英語でコミュニケーションが取れる選手がどれほどいるだろうか。これこそ彼らが言う、世界での経験、世界的な視野、世界的な雰囲気なのだ」と評している。(翻訳・編集/川尻

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事