トランプ大統領「日本で私は世界的な英雄」=中国ネットの受け止めは?

配信日時:2018年6月26日(火) 12時20分
トランプ氏「日本で私は世界的な英雄」=中国ネットの受け止めは?
画像ID  999951
26日、トランプ米大統領が「日本で私は世界的な英雄だと思われている」と主張したことが、中国でも話題になっている。資料写真。
2018年6月26日、トランプ米大統領が「日本で私は世界的な英雄だと思われている」と主張したことが、中国でも話題になっている。

中国メディアの観察者網は25日、日本メディアの報道を引用し、トランプ大統領が23日、TBNテレビのインタビューで、今月12日の米朝首脳会談によって北朝鮮の核・ミサイルの脅威が緩和されたことを強調し、「日本で私は世界的な英雄だと思われている」と主張したことを伝えた。

トランプ大統領は、「以前は独立記念日の花火のように打ちあげていた」北朝鮮のミサイルが「この数カ月間、日本上空を飛んでいない」とし、「アジアの人たちはよく分かっている。彼らは感激している」などと語ったという。

この話題について、中国のネット上では、トランプ大統領が北朝鮮の非核化にかかる費用は日本と韓国が負担すべきとの考えを示したことを取り上げ「日本人は必ずしもトランプ氏を評価しているとは思わない」「日本人も韓国人もあなたのことが嫌いだと思う」などのコメントが書き込まれていた。

また「トランプ氏は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と意気投合し、信頼関係を築けたと考えているのだろう。だが真相は当事者しか分からない」という意見もあった。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事