W杯に出てない中国、応援していたのは思いがけないあの国―中国メディア

配信日時:2018年6月28日(木) 18時10分
W杯に出てない中国、応援していたのは思いがけないあの国
画像ID  999372
サッカーワールドカップがロシアで開催中だが、出場していないはずの中国に注目が集まっている。
2018年6月27日、環球網によると、サッカーワールドカップ(W杯)がロシアで開催中だが、出場していないはずの中国に注目が集まっている。

英紙インディペンデントによると、今大会の観戦チケット販売数で、最も多いのはロシア(約80万枚)。ブラジルやドイツ、メキシコも上位に入っているが、意外なのは出場を逃した米国が約8万枚で2位に入っており、さらに意外なことに中国も上位に入っているのだという。

中国のサッカーファンが購入したチケットは、国際サッカー連盟(FIFA)の統計では約3万7000枚だが、中国の公式な統計では約6万枚。イングランドよりも多い売り上げとなっている。

また、中国人ファンが応援している国も注目される。その中ではドイツの人気が高く、また、人気選手が中国スーパーリーグに所属した関係で、ブラジルやスペインも注目されている。

中国で人気の選手も、国内の選手ではない。ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドやアルゼンチンのリオネル・メッシの人気は際立っており、SNSでそれらの選手をフォローしている中国人は少なくない。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/06/28 19:05)

    >国際サッカー連盟(FIFA)の統計では約3万7000枚だが、中国の公式な統計では約6万枚 6万-3万7000=2万3000(枚) 中国の統計があてにならないのか、23000枚は〈転売〉だったかのどちらかであろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事