【募集中】韓国語社内スタッフ

韓国では絶対に不可能?日本の飲食店の“斬新”なシステムが話題に

配信日時:2018年6月27日(水) 5時40分
韓国では絶対に不可能?日本の飲食店の“斬新”なシステムが話題に
画像ID  999006
25日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「韓国では絶対に不可能だと思われる日本の食文化」と題したスレッドが立ち、話題になっている。資料写真。
2018年6月25日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「韓国では絶対に不可能だと思われる日本の食文化」と題したスレッドが立ち、話題になっている。

スレッド主は韓国のグルメ番組のスクリーンショット画像を掲載している。それによると、韓国のある有名料理人が九州の旦過市場を訪れた。そこではお店で200円払うと丼に入ったご飯をくれるという。その後、市場を回りながらおかずを買い、ご飯の上に乗せてもらう。完成した丼を持って店に戻ると、味噌汁を出してくれるそうだ。つまり店側はご飯と味噌汁、座席だけ提供してくれるというシステム。

このシステムに、スレッド主も「斬新でコスパもいい」とびっくりしている様子。ただし「韓国には合わない」と指摘する。実は韓国では茶碗を持って食べることはマナー違反とされている。そのため、「ご飯茶碗を手に市場を回ることなど想像できない」というのだ。

しかし、このスレッドに他のネットユーザーからは「韓国は屋台が多いし、そんな訳ない」「そもそも歩きながら食べる訳でもないし、一種のビュッフェのようなものでしょ?」「韓国にも立ち食いの店は多い」「屋台のカップに入ったご飯と何が違うの?」「韓国の市場も似たようなシステムがある」など反論コメントが数多く寄せられていた。(翻訳・編集/松村)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事