中国人観光客にとんだ災難!寺院で靴盗まれやむなく裸足で…―タイ

配信日時:2018年6月24日(日) 8時0分
中国人観光客にとんだ災難!寺院で靴盗まれやむなく裸足で…―タイ
画像ID  998869
22日、中国新聞網によると、タイ・チェンマイで19日、寺院見学に訪れた中国人観光客の靴が盗まれるというトラブルが起きた。写真はチェンマイ。
2018年6月22日、中国新聞網によると、タイ・チェンマイで19日、寺院見学に訪れた中国人観光客の靴が盗まれるというトラブルが起きた。

現場となったのは1383年に建立されたワット・プラタート・ドイ・ステープ。ガイドの話によると、見学の際、靴置き場に置いたはずの女性観光客の靴(約1万2000円相当)がなくなっており、この女性はやむを得ず、裸足(はだし)で観光バスまで戻ったそうだ。

防犯カメラには夫婦とみられる男女が靴を盗む様子が捉えられており、黒いサンダルで靴置き場に現れた女は素早い動作で女性の靴と交換。その後、男が女のサンダルを持ち、幼い女の子を連れてその場を即座に去ったという。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事