20年前に一目ぼれした女性に……警視庁が男を逮捕=「史上最も一途なストーカー」との報道に中国ネット「違うだろ」

Record China    2018年6月21日(木) 22時30分

拡大

21日、ストーカー行為を行ったとして46歳の男が警視庁に逮捕されたとのニュースが中国でも話題を呼んでいる。写真は東京。

2018年6月21日、ストーカー行為を行ったとして46歳の男が警視庁に逮捕されたとのニュースが中国でも話題を呼んでいる。

報道によると、先日逮捕されたのは会社員の五代儀大容疑者。被害に遭ったのは都内在住の30代の女性で、五代儀容疑者は女性が高校生だった約20年前に一目ぼれをしたそうだ。このニュースを報じた新京報は日本のニュース番組の映像を掲載した上で、容疑者が女性の出したごみをあさっていたとみられていることや、容疑者が「(被害者の)女性を見ると安心」と容疑を認めていることなどを伝えた。

このニュースに中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「怖すぎる」「20年前って…26歳?好きだったら告白すれば良かったのに。ストーカー行為をする人を誰が好きになる?」「女性の気持ちを考えなかったのだろうか」といった声や、「中国でも同じような問題は起きている」「こういう行為に対する法整備を急ぐべき。何事か起きてからでは遅い」などの意見が聞かれた。

また、新京報が「史上最も一途なストーカー?」と題して伝えたことに対して、「一途?被害者がどういう感想を抱くかな。このタイトルは…」「一途は違うだろ」「記事を書いた記者は医者に見てもらった方がいいんじゃないか?」といった指摘も多数寄せられている。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携