Record China

ヘッドライン:

<サッカーW杯>日本の歴史的な勝利は韓国のサッカーファンの自尊心を傷つけた―韓国誌

配信日時:2018年6月22日(金) 14時10分
拡大
サッカーW杯で日本が格上のコロンビアに勝利した初戦は国内外で称賛の声が聞かれているが、同じアジア勢の韓国は格上のスウェーデンに敗れた。これについて中国・網易体育は6月20日の記事で、韓国誌が面白い報道をしていると紹介した。写真は日本対コロンビア。

ロシアで行われているサッカーのワールドカップ(W杯)で、日本が格上のコロンビアに勝利した初戦に国内外で称賛の声が上がっているが、同じアジア勢の韓国は格上のスウェーデンに敗れた。これについて中国・網易体育は6月20日の記事で、「韓国誌が面白い報道をしている」と紹介した。以下はその概要。

韓国と日本は同じアジアで地理的にも近い。比べられることも多く、初戦が黒星の韓国に対し日本が白星だったことに韓国のサッカーファンが落胆したことは言うまでもない。この明暗に韓国のサッカー専門誌「Best Eleven」は、日本の勝利を伝えた際に面白い見解を示した。それは「日本の勝利で韓国のサッカーファンは自尊心を傷つけられた」という内容だ。

「Best Eleven」は、「日本がコロンビアに勝利したことは、メキシコがドイツに勝利したと同等の価値があるが、韓国には大きな影響を与えた。初戦で韓国はスウェーデンに負けたのに対し、日本はコロンビアに勝利したからだ。日本の勝利は誰も予想できなかったことであり、韓国のサッカーファンの自尊心を傷つける結果となった」と報道している。

両国のサッカーファンはいずれも自国がアジア最強の国だと自負している。日本と韓国は1998年以降のW杯に連続で出場しており、この期間における韓国の成績が日本を上回っているため、日本の歴史的な勝利に韓国のサッカーファンが自尊心を傷つけられたと韓国メディアは分析している。(翻訳・編集/内山

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国教授、日本のW杯初戦に「旭日旗」登場せず一安心

20日、韓国・ノーカットニュースによると、19日に生中継されたW杯ロシア大会1次リーグH組第1戦の日本対コロンビアの試合で、日本のサポーターの中に「旭日旗」が見られなかったことに、韓国教授が安堵のコメントを発している。写真は旭日旗。

Record China
2018年6月21日 12時40分
続きを読む

ランキング