【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

韓国選手が強気発言「日本が勝ったのだからわれわれだって…」、中国ネット「無理」

配信日時:2018年6月22日(金) 11時20分
韓国選手「日本が勝ったのだから韓国だって…」、中国ネット「無理」
画像ID  997847
21日、新浪体育は、サッカー・ワールドカップロシア大会のグループリーグ第2節に臨む韓国代表が記者会見で「日本とイランに刺激された。残り2試合に勝ってベスト16進出果たす」と豪語したことを伝えた。写真は韓国初戦のスウェーデン戦のスタジアム。
2018年6月21日、新浪体育は、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のグループリーグ(GL)第2節に臨む韓国代表が記者会見で「日本とイランに刺激された。残り2試合に勝ってベスト16進出果たす」と豪語したと伝えた。

韓国は初戦のスウェーデン戦に0-1で敗れている。GL突破には強豪のメキシコ、ドイツに勝つ必要があり、極めて厳しい状況だ。

背番号10をつける20歳の李承佑(イ・スンウ)は「私たちはコーチを信じる。残りの2試合で結果を出せば、まだベスト16に入れる。韓国代表としてW杯に出るのが小さいころからの夢だった。初戦は負けたがチームとしては意気消沈していない。チームメートとコーチ陣を信じたい」と語った。

また、Jリーグのヴィッセル神戸所属の鄭又榮(チョン・ウヨン)は「アジア勢で、イランと日本が勝利した。だから、私たちはアジア勢の実力を疑うことはない。彼らにできることは、自分たちにもできるはず。彼らの戦いぶりが刺激になり、勝利への信念が一層強まった」とコメントしている。

韓国代表の発言に対して、中国のネットユーザーからは「どうして韓国人はいつも根拠のない自信を持てるのか」「自分が三段跳びで火星まで飛べる可能性の方が、韓国がドイツに勝つ可能性より大きい」「ドイツにはけちょんけちょんにしてもらいたい」「韓国は今がまだ2002年だと思っているのか」「平昌五輪の続きだと思っているのか」など、手厳しいコメントが非常に多く寄せられた。

また、「韓国は予選で中国代表に1勝1敗だったチームだぞ。どうやって勝つんだよ」など、W杯に出場できなかった中国に敗れていることを指摘するユーザーもいた。さらに、ビデオ・アシスタント・レフェリー制(VAR)の導入によって大きな誤審は期待できないとする意見もあった。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事