「まずくて高い!」中国の列車メシ、台湾のおいしい駅弁に学ぶべし!―SP華字紙

配信日時:2012年5月27日(日) 8時3分
「まずくて高い!」中国の列車メシ、台湾のおいしい駅弁に学ぶべし!―SP華字紙
画像ID  330078
24日、中国の列車内で販売される食事はまずくて高いのが実情。そこで駅弁のおいしい台湾へ業界関係者を派遣して、その味や特色を学ぶべきだとの声が上がっている。写真は中国の列車の食堂車。
2012年5月24日、1日に1万8000食が提供される台湾鉄道の弁当。そのおいしそうな匂いが中国本土にまで届いたようだ。中国の旅行業界は中国鉄道部に対し、台湾鉄道で販売されている弁当の良さを学ぶよう強く求めているという。シンガポール華字紙・聯合早報が伝えた。

その他の写真

中国の旅行業界関係者によると、中国の列車内で乗客に提供される食事は粗末な弁当(発泡スチロールの箱に入った白飯に炒め物を載せたもの)や即席麺、ウインナーなどの「まずくて値段が高い」ものばかり。おいしくて特色のある台湾の駅弁を研究し、高速鉄道時代に突入した中国鉄道網に導入すべきだと話している。

台湾の鉄道管理局はこの報道に対し、「今のところ中国鉄道部からの正式な問い合わせはないが、要請があれば喜んで協力する」と答えている。(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事