【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「出国税」スタートで訪日韓国人観光客に影響は?ネットからはさまざまな声

配信日時:2019年1月7日(月) 20時10分
「出国税」スタートで訪日韓国人観光客に影響は?
画像ID  997621
7日、韓国メディアは、同日から日本で出国税の徴収が始まることを報じた。写真は羽田空港。
2019年1月7日、韓国・聯合ニュースは、同日から日本で出国税(国際観光旅客税)の徴収が始まることを伝えた。

日本では7日から、2歳以上の全ての日本国民と訪日外国人を対象に、航空機または船舶で出国する際に1人当たり1000円の出国税の支払いが義務付けられる。入国後24時間以内に出国する乗継旅客や、公用機・公用船により出国する場合などは除外される。

この出国税による2019年度の税収は約500億円と見込まれており、入国審査時の顔認証システム導入・拡大、観光施設の外国語表記、観光コンテンツの拡大などに充てる計画だという。

日本は観光業を経済成長と地方活性化に繋げようと、訪日外国人数を東京五輪が開催される2020年には4000万人、2030年には6000万人まで増やすことを目標にしている。

これに対し、韓国のネット上で一番多く「いいね」が付いたコメントは「韓国も出国税を徴収しているけれど、何に使われているのか」というものだった。

また、日本での出国税徴収について不満げな反応を見せているユーザーが多いが、「韓国もやっていることなのに、日本だからって悪く言うのは恥ずかしくないのか?」「韓国は2004年から出国税を徴収している。出国税の徴収開始で日本がお金に困っているだなんて発言したら、韓国は15年前からずっと貧乏だって言っているようなもの」などのコメントも票を集めている。

その他、「実際毎年多くの韓国人が日本に旅行している」「日本はいいよ。どこに行ってもきれい」「日本に行ってみたら、国自体が多様性を尊重していて少し洗練されている感じがした」「日本はマナーも治安も良いし、グルメや見どころも多い。ぼったくりの心配もない。行ったことのない人は一度行ってみたら?」などの声も上がっている。(翻訳・編集/仲野)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事