Record China

ヘッドライン:

日本だけじゃなかった!「あの国」のサポーターもごみ拾い=中国ネット「中国人は金持ちだがモラルがない」「そもそもW杯を見に行ける人は…」

配信日時:2018年6月21日(木) 18時10分
拡大
20日、人民日報の微博アカウントは、サッカー・ワールドカップロシア大会で、日本以外の国のサポーターも試合後に観客席のごみ拾いを行っていることを紹介する記事を掲載した。写真はロシアW杯のスタジアム。

2018年6月20日、人民日報の微博アカウントは、サッカー・ワールドカップロシア大会で、日本以外の国のサポーターも試合後に観客席のごみ拾いを行っていることを紹介する記事を掲載した。

記事は「試合後にごみを拾う日本のサポーターがネット上で好評を博しているが、日本だけが特別という訳ではない。セネガルのサポーターも、試合終了後に進んでごみを片付けていた。セネガルは貧しいというイメージを抱きがちだが、貧しさと国民のモラルは関係がないのだ」と伝えている。

紹介された動画では、セネガルのサポーターが座席の下のごみを拾って1カ所に集める様子が映し出されている。

中国のネットユーザーは「人の魂は金持ちだから高貴で、貧しいから卑しいということはない」「確かにモラルと貧富は関係ない。中国の多くの人は富を手にしているが、モラルが伴っていない」「これは教育と関係がある」「学ぶべきところは学ばなければ」といった感想を残した。

また「自分だってごみ拾いしたいが、中国代表がそのチャンスをくれない」「中国代表がW杯に出場できたら、ごみ拾いどころか座席の拭き掃除までしたい」「自分は(大会期間中の)1カ月間ごみを拾い続けるぞ」など、中国のサポーターも中国代表が出場さえすれば同じことをすると主張するユーザーも多く見られた。

一方で「負けていたら、ごみを拾って帰ったかな?」「そもそもW杯を見に海外に行ける人に貧しい人はいない」といったツッコミも出ている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本に敗れたコロンビアサポーターのマナーの良さが中国で話題=「これぞスポーツマンシップ!」「われわれも学ぼう」

19日、中国版ツイッター・微博上で、サッカー・ワールドカップロシア大会グループリーグで日本に敗れたコロンビアのサポーターのマナーの良さが紹介され、多くの中国ネットユーザーから称賛を集めている。写真は日本―コロンビア戦。

Record China
2018年6月20日 11時20分
続きを読む

韓国のゴールキーパー、中国ネットが美意識の高さに注目―中国メディア

19日、捜狐体育によると、サッカー・ワールドカップ(W杯)1次リーグF組で、初戦のスウェーデン戦に敗れた韓国代表のゴールキーパー、チョ・ヒョヌ選手について、中国のネットで「色白で化粧をしているようだ。髪型も乱れず美意識が高い」と話題を呼んでいる。

Record China
2018年6月20日 9時20分
続きを読む

試合は負けても応援は勝利!W杯観戦後、4万人の韓国市民がごみ拾い=「韓国文化として定着してほしい」「日本を学び始めた?」―韓国ネット

19日、韓国・イーデイリーは、18日開催された「2018FIFAワールドカップ ロシア」で、韓国の初戦となるスウェーデン戦の観戦でみせた韓国市民のモラルの高さを伝えた。写真はソウル。

Record China
2018年6月19日 12時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング