Record China

ヘッドライン:

盗まれた対馬の仏像の「複製品」を作れ?韓国裁判所の提案に韓国ネット驚愕

配信日時:2018年6月15日(金) 20時30分
拡大
15日、韓国・ノーカットニュースによると、12年に長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像「観世音菩薩坐像」の所有権をめぐる裁判の控訴審が開かれた。資料写真。

2018年6月15日、韓国・ノーカットニュースによると、12年に長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像「観世音菩薩坐像」の所有権をめぐる裁判の控訴審が開かれた。

記事によると、控訴審で大田高等裁判所は、「かつて所蔵していた」と主張する韓国の浮石寺に対し、複製品を作ることを提案した。裁判所は「本物の仏像は日本に送り返し、仏教文化の優秀性を知らせるのはどうか。長い月日が経てば複製品の仏像も意味あるものになり、韓国と日本に“双子の仏像”ができることになる」と述べたという。

また控訴審では、韓国に運び込まれた12年10月当時の所有権についても議論された。検察は「観音寺の仏像を盗んだもの」とし、「刑事手続きにより被害者に返すのは当然のこと」と主張。これに対し、裁判所は「当時の所有権が原告にあるのなら、原告に仏像を返すべき」と述べ、検察に当時の所有権の所在を調べて提出するよう求めた。

裁判所の提案について、浮石寺の僧侶は「日本が韓国を近代化させ、発展させたとの理由で植民地支配を正当化する論理と似ている」と批判。裁判所に対し「国民の感情や価値観を反映させた判決を出すべき。そうでなければ裁判所は信頼されない。この裁判も最終的な判断は国民に委ねられている」と主張したという。

これに先立ち大田地方裁判所は、浮石寺が韓国政府を相手に起こした観世音菩薩坐像の引き渡し請求訴訟で、仏像を浮石寺に引き渡すよう宣告し、仮執行を命じていた。しかし検察は、同判決の執行を停止するよう求める仮処分申請を提出し、別の裁判所がこれを受け入れていた。

この記事に対し、韓国のネットユーザーからは「貴重品を盗まれ、紆余曲折の末に取り戻したのに、本物を日本に返せと?」「裁判官は何を考えている?先に盗んだ方が悪い」「裁判官は親日派?日本人?」「反対でしょ?日本に複製品を渡すべき」など、裁判所の提案に疑問を呈する声が多く寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国に貸したら返ってこない?世界各国が韓国への「文化財レンタル」を拒否=韓国ネットが反発

8日、韓国メディアはこのほど、フランスにある世界最古の金属活字本「直指心体要節」に続き、日本と台湾にある高麗仏画などの文化財についても「法律の不備」により韓国内での展示が実現しない可能性が高いと報じた。写真は仁川国際空港に展示された韓国の文化財。

Record China
2018年2月9日 8時20分
続きを読む

韓国から盗まれた文化財、知らずに買った日本人の遺族が“返還”=韓国ネットから感謝の声多数「立派な心を持った人」「韓国の勲章を差し上げるべき」

12日、韓国の文化財密売組織により1998年に日本に違法に持ち出された15世紀の墓誌が、所蔵していた日本人男性の遺族により韓国・国立中央博物館にこのほど寄贈され、盗品が18年ぶりに韓国に戻った。資料写真。

Record China
2017年9月12日 17時20分
続きを読む

対馬の盗難仏像返還命令に韓国政府も対応苦慮か=「日本から盗んだ事は事実なんだから、一旦は返すのが筋」「日本側に寝返ったのか」―韓国ネット

1日、韓国・イーデイリーによると、長崎県対馬から盗まれた金銅観世音菩薩坐像が当分の間、韓国政府によって保管されることになった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

Record China
2017年2月2日 16時0分
続きを読む

韓国の裁判所、対馬から盗まれた仏像を「韓国の寺の所有物」と認める=「正義の泥棒だ」「一体どんな理由でこんな判決を下したんだ?」―韓国ネット

26日、韓国・ニューシスによると、韓国の大田地方裁判所が、大韓仏教曹渓宗浮石寺が大韓民国政府を相手に起こした有体動産引き渡し請求訴訟で、政府が保有している金銅観音菩薩坐像を忠清南道瑞山市浮石寺へ引き渡すよう命じる原告勝訴判決を下した。資料写真。

Record China
2017年1月26日 16時10分
続きを読む

ランキング