2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国のネットユーザーが江ノ電の動画をアップ!賛否両論巻き起こる=「インドかと思った」「これが日本のロマン!」

配信日時:2018年6月15日(金) 10時30分
「インドかと…」「これがロマンだ」中国人の賛否が割れた日本の光景
画像ID  997075
14日、環球時報の微博アカウントは、神奈川の江ノ島と鎌倉を結ぶ江ノ島電鉄の車窓風景を撮影した動画を紹介した。資料写真。
2018年6月14日、環球時報の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは、神奈川の江ノ島と鎌倉を結ぶ江ノ島電鉄の車窓風景を撮影した動画を紹介した。

江ノ島電鉄は、中国人観光客にも馴染みの深い電車だ。江ノ島や鎌倉といった観光名所に加え、沿線の鎌倉高校前付近の風景は漫画「スラムダンク」に登場することから、多くの人が現地を訪れ、電車を利用している。

紹介された動画はそんな「江ノ電」が走行する様子を、運転席の後ろから撮影して早回し再生したもの。両側に建物や植物が並ぶ狭い空間を2本のレールに乗って進んでいき、正面から見た風景にはなんとなく懐かしさを覚える。単線ゆえに駅で対向車と待ち合わせる風景も微笑ましい。同アカウントも「温かみがある」と評している。

中国のネットユーザーの意見は割れている。「観光都市に行けばよく見られる光景」「中国じゃあごく当たり前に見られる」「見た瞬間、インドかと思った」「これは別にどうということのない景色だと思うが」「時代遅れの都市交通という感じがする」などネガティブな見方をするユーザーが見られた。

一方で、「まるでアニメに出てきそうな光景」「これが日本のロマンだ」「沿線の家の色彩がきれい」「鎌倉はスラムダンクのシーンに出てくる場所でしょ?」「美しい。同じ風景でも、感じ方は人によって違うんだな」といった感想も少なくない。

また、「両側に騒音を抑える板がないけど…」「線路からこんなに近くて、沿線の人はどうやって寝るの?」との声も。これには「ライトレールだからそんなに騒音はないよ」と回答が寄せられていた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事