Record China

ヘッドライン:

米朝首脳会談にこんな一幕、署名直前に金与正氏が…―中国メディア

配信日時:2018年6月14日(木) 10時30分
拡大
13日、シンガポールで開かれた米朝首脳会談をめぐり、観察者網は「ところどころにこんな注目点があった」と紹介する記事を掲載した。写真はシンガポール。

2018年6月13日、シンガポールで開かれた米朝首脳会談をめぐり、観察者網は「ところどころにこんな注目点があった」と紹介する記事を掲載した。

記事が指摘したのはトランプ大統領の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に対する接し方、そして両首脳が合意文書に署名する際に金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)氏が取った行動だ。

記事は「公の場で両首脳は5回握手し、トランプ大統領は少なくとも2回、握手の後に金委員長のひじのあたりに触れている。非常に親密的だ」「トランプ大統領は昼食後、『ビースト』と称される米大統領専用車を金委員長に披露した。金委員長がその後部座席を見ている時、北朝鮮記者と思われる関係者が車から30~50センチの場所に立って両首脳を撮影したが、米国側の警備担当者がもう少し距離を開けさせる場面もあった」と紹介した。

与正氏については「署名前、北朝鮮側の関係者が白い手袋を着用して机の上に並べてある署名用のペンを検査した。しかし、細かな検査が行われたにもかかわらず、両首脳が会場に入って来た後、与正氏は金委員長のために椅子を引き、あらかじめ自身が手に持っていたペンを金委員長に渡した」と伝えている。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米朝首脳会談前日、金委員長が行方不明になっていた?=韓国ネット「ばれたら大変」「平和が近づいている証拠?」

12日、韓国・世界日報によると、歴史的な米朝首脳会談の前日の夜、金正恩朝鮮労働党委員長は突然、シンガポール市内を観光した。その際、金委員長の警護員4人が金委員長を見失うハプニングが起こっていたという。写真はシンガポール。

Record China
2018年6月12日 18時20分
続きを読む

核放棄の代わりにカジノ開発?北朝鮮の金委員長の構想に、韓国ネットは否定的「誰が行く?」「遊びに行って捕まるかも?」

5日、韓国・東亜日報によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の委任を受けた金英哲朝鮮労働党副委員長が1日、米国のトランプ大統領と行った会談で、元山市・馬息嶺一帯にカジノなどの観光商品を開発するための投資支援を要請したことが分かった。資料写真。

Record China
2018年6月5日 16時30分
続きを読む

ランキング