Record China

ヘッドライン:

日本で問題になっているホテル備品の持ち帰り、中国ではほとんどなし?=中国ネットの反応は

配信日時:2019年3月10日(日) 23時30分
拡大
9日、北京時間は、日本で問題になっているホテル備品の持ち帰りは、中国ではほとんど発生していないと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年3月9日、北京時間は、日本で問題になっているホテル備品の持ち帰りは、中国ではほとんど発生していないと伝えた。

記事は、フジテレビの番組「めざましテレビ」が5日に放送したホテルの備品持ち帰り問題について紹介。番組が行った調査によると、ホテルの備品を持ち帰ったことがあると回答した人は63%に達し、化粧品やドライヤー、テレビやベッドまでなくなっていた例があると伝えた。

一方、北京時間の記者が中国の3つのホテルを取材したところ、いずれのホテルも「そのようなことはほとんど発生していない」との回答だったと紹介。しかし、有料のミネラルウォーターが開けられて中に水道水が入れられていたことや、有料のカップ麺の底を破り取って食べたことを暴露したネットユーザーがいると伝えている。

これに対し、中国のネットユーザーから「どうやってベッドを持ち帰ったのかに興味がある」「テレビはまだ理解できる。でもベッドってどういうこと?」との疑問の声が寄せられた。

また、「日本人でもこういうことをするのか」というユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国で高級ホテルに続き、ビジネスホテルチェーンでも衛生問題=ネット「泊まれるホテルはもうない」

4日、中国では先日、高級ホテルで不衛生な清掃が行われていたことを暴露する動画がSNS上に投稿され物議を醸したが、今度は大手ビジネスホテルチェーンに対する実地検査で、客室内のタオルや便座などから基準値を超える細菌が検出されたという。資料写真。

Record China
2018年12月4日 10時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング