Record China

ヘッドライン:

どっちが本物!?「王女未央」タン・イェンの激似ろう人形、俳優ルオ・ジンとの恋の行方も注目―中国

配信日時:2018年6月13日(水) 22時0分
拡大
12日、「マダム・タッソーろう人形館」に登場した中国の女優タン・イェンの人形が、完成度が高過ぎるとネットユーザーを驚かせている。
(1/8枚)

2018年6月12日、「マダム・タッソーろう人形館」に登場した中国の女優タン・イェン(唐嫣)の人形が、完成度が高過ぎるとネットユーザーを驚かせている。新浪が伝えた。

その他の写真

上海市にある「マダム・タッソーろう人形館」にこのほど、女優タン・イェンのろう人形が新たに登場し、本人によるお披露目が行われた。有名人にそっくりなろう人形がずらりと並ぶ同館だが、中でもタン・イェン人形の出来栄えは見事なもの。はにかんだような笑みを浮かべる人形の目の表情、引き締まった口元など、どれもタン・イェン本人に生き写しで、ネット上では「どっちが本人か分からない」「双子姉妹だ」と、その完成度に驚きの声が上がっている。

タン・イェンは16年末、ドラマ「王女未央-BIOU-」で共演した俳優ルオ・ジン(羅晋)との交際を発表。結婚も目前と言われる話題のビッグカップルだが、12日には2人そろって、第24回上海テレビフェスティバルの「中国ドラマ誕生60周年」記念セレモニーに出席。さらに甘いデュエットも披露して注目を浴びている。(翻訳・編集/Mathilda

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング