殺人容疑の女、その美貌ゆえにネットユーザーが支援会発足―シンガポール

Record China    2019年10月27日(日) 21時40分

拡大

25日、新浪新聞は、シンガポールでこのほど起きた殺人事件で逮捕された容疑者の女について、その美貌ゆえにネットユーザーが支援会を発足したと伝えた。写真はシンガポール。

2019年10月25日、新浪新聞は、シンガポールでこのほど起きた殺人事件で逮捕された容疑者の女について、その美貌ゆえにネットユーザーが支援会を発足したと伝えた。

記事によると、殺人の容疑者であるSiow Yu Zhenは今年7月、ナイトクラブから出てきたインド系シンガポール人の男性に対し、他の6人の容疑者とともに暴行を加えた。このインド系の男性はその後死亡した。けんかの原因はナンパのようだという。

7人は殺人の容疑で起訴され、シンガポールの法律に基づくと死刑になる可能性があるという。しかし、Siowの写真が公開されると、その美貌ゆえに多くのネットユーザーが彼女のファンとなり、支援会が発足。「彼女は無実でただの傍観者」「あんなに痩せている人が被害者を蹴っても深刻な傷になるわけがない」と擁護する声が出ていたという。

23日に行われた裁判で、検察は「Siowは被害者に対して殴る蹴るの暴行を加えただけで、死亡の直接原因とはなっていない」とし、殺人容疑から暴行容疑に変更したという。その後、Siowは1万5000ドル(約163万円)の保釈金を支払い出所した。その保、Siowは支援者に対して感謝を表す投稿をしたという。

これに対し、中国のネットユーザーから「美人だと許されちゃうのか?笑っちゃうな」「これが許されるなら法律なんてただの遊び」「顔しか見ない社会には絶句するね」「美人は得することが多いが、美人だから殺人が許されることはないだろう」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携