<米朝首脳会談>金正恩氏がトランプ氏に「ナイストゥーミートユー」=中国ネット盛り上がる

配信日時:2018年6月13日(水) 11時50分
金正恩氏の「ナイストゥーミートユー」に中国ネット盛り上がる
画像ID  996798
13日、シンガポールで12日に開かれた史上初の米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩委員長が、米国のトランプ大統領に対し、英語で「ナイストゥーミートユー、ミスタープレジデント」とあいさつしたことが、中国のネット上で注目を集めている。
2018年6月13日、シンガポールで12日に開かれた史上初の米朝首脳会談で、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、米国のトランプ大統領に対し、英語で「ナイストゥーミートユー、ミスタープレジデント」とあいさつしたことが、中国のネット上で注目を集めている。

中国メディアの澎湃新聞は、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで12日午前10時(日本時間)に始まった米朝首脳会談で、両首脳が対面して握手した際、金委員長がトランプ大統領に対し、英語で「ナイストゥーミートユー、ミスタープレジデント」と語りかけたと伝えた。

金委員長の英語あいさつについて、中国のネット上では「アドリブ?」「さすがスイス帰りの知識青年」「教科書の最初に載っている例文」「(英語の試験で)4級合格は問題ない」「そこはトランプ氏も朝鮮語で返さないと」などの声が寄せられていた。

また金委員長が(スーツ姿でなく)黒の人民服姿で登場したことについて「誇らしい」とするユーザーもいた。

金委員長が中国機でシンガポール入りしたことについては「中国の助けがなければ、この場にいられなかった」「航空機さえも借り物。本当に大変だったに違いない」という反応があった。

ほかに、北朝鮮の開放を期待し、北朝鮮と国境を接する遼寧省丹東市で不動産登記が急増していると報じられたことを受け、「丹東の不動産価格は何倍になるかな?」と夢を膨らませるユーザーもいた。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 大高富***** | (2018/06/13 22:57)

    あれ程口汚く罵りあっていたのが1年もしない内に笑顔で握手。外交交渉とはどんなものかを教えてくれる見本の様なものですね。日本の外務省の人々も十分学び取って欲しいものです。外交官は単なるプロトコールのみの”ジェントルマン”であってはいけません。交渉では片手で握手、もう片方に棍棒を忘れぬようにして下さいョ。それにしても今後の北朝鮮との外交交渉、外務書の”おぼっちゃま”連中に任せておいて大丈夫でしょうかね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2018/06/13 12:29)

    たぶん「1994年の米朝枠組み合意」と同じ結果になる。 朝鮮人はうそつきだから。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事