トランプ大統領が金正恩委員長にサムアップ=中国ネットも好意的な反応

配信日時:2018年6月12日(火) 13時0分
トランプ氏が金正恩氏にサムアップ=中国ネットも好意的な反応
画像ID  996746
12日、史上初の米朝首脳会談で、トランプ大統領が、金正恩朝鮮労働党委員長に向かって親指を立てて好意を示す一幕があった。中国のネット上でも好意的な反応が多く寄せられている。資料写真。
2018年6月12日、史上初の米朝首脳会談で、トランプ大統領が、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に向かって親指を立てて好意を示す一幕があった。中国のネット上でも好意的な反応が多く寄せられている。

トランプ大統領と金正恩委員長の会談が12日午前10時(日本時間)、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで始まった。

中国メディアの環球時報は、韓国JTBCテレビの報道を引用し、両首脳が正式な会談を前に取材陣に向けて短い話をしたと紹介。トランプ大統領が「とてもいい気分だ。素晴らしい議論になるだろう」と語り、金委員長に向かって親指を立てたことを伝えた。

中国のネット上では「素晴らしい」「世界はこうあるべきだ」「われわれは歴史の目撃者になった」「2人のリーダーにサムアップ(親指を立てるジェスチャーのこと)を贈ろう」「朝鮮半島の非核化と末永い平和を期待している」など好意的なコメントが多く寄せられている。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事