Record China

ヘッドライン:

<中華ボイス>書き込み死すとも民意は死せず!官僚に抑止力を―中国ネットユーザー

配信日時:2012年5月10日(木) 22時11分
拡大
現在中国では官僚に関する悪いニュースが続発し、社会問題になっている。先般更迭された薄熙来氏についてはまだ記憶に新しい。官僚に与えられた大きな権力に対する抑止力が少ないのも問題の1つだといえる。写真は江西省の鹿心社省長。
(1/4枚)

現在中国では官僚に関する悪いニュースが続発し、社会問題になっている。先般更迭された薄熙来(ボー・シーライ)前重慶市党委書記についてはまだ記憶に新しい。官僚に与えられた大きな権力に対する抑止力が少ないのも問題の1つだといえる。

その他の写真

2012年の2月に、江西省の省長に当選した鹿心社(ルー・シンシャー)氏は、当選に際し、全省の国民に対して自分を厳しく監督してほしいと話した。

これに対し中国のネットユーザーは、「どう監督しろというのだ?新聞やテレビはもちろん、インターネットやラジオの管理権限を持つあなたを。わたしの書き込みだって、あなたの機嫌次第で削除されるかもしれない。しかし、書き込みは消せても民意は消せない」と意見を掲載している。(翻訳・編集/内山

関連記事

<レコチャ広場>現代中国人の素養が低いのは官僚たちのせいだ―中国

10月28日、「中国社会の進歩の促進」を使命とする理想主義者を名乗る中国人ブロガー、何世年氏が「現代中国人の素養はなぜこれほど低いのか」と題した記事を中国のブログサイトに掲載した。写真は壊れたガードレールをくぐり道路を横断する陝西省延安市の市民。

Record China
2011年11月15日 16時35分
続きを読む

ランキング