SNH48グループの第5回総選挙スタート=“絶対的エース”は卒業、「2強」の争いに注目―中国

Record China    2018年6月11日(月) 11時10分

拡大

9日、中国のアイドルグループ・SNH48グループの第5回総選挙が今年も本格的にスタートし、初日はSNH48チームNIIのホアン・ティンティンが首位となった。写真はホアン・ティンティン。

(1 / 8 枚)

2018年6月9日、中国のアイドルグループ・SNH48グループの第5回総選挙が今年も本格的にスタートし、初日はSNH48チームNIIのホアン・ティンティン(黄[女亭] [女亭])が首位となった。新浪が伝えた。

その他の写真

上海が拠点のSNH48をはじめ、中国各都市を拠点にした姉妹グループのBEJ48、GNZ48、SHY48、CKG48と、合計五つのグループに所属するメンバーが人気を競う毎年恒例の総選挙。今年は303人のメンバーが参加している。

9日午前に正式にスタートした第5回総選挙だが、16日には速報、7月7日には中間発表が行われ、最終発表は同月27日となる。なお、初日9日のトップ3の顔ぶれは、1位が前回選挙で3位だったホアン・ティンティン、続いて前回2位のリー・イートン(李藝[丹彡]、3位はシューヤン・ユーチュオ(許楊玉琢)と、いずれもSNH48のメンバーが占めている。

過去に「4000年に1人の美少女」と日本でも話題になり、2年連続で1位を獲得した“キクちゃん”ことジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)は、すでにグループを卒業してソロ活動を開始している。このためファンの間では、ホアン・ティンティンとリー・イートン、2強の一騎打ちが最大の注目点となっている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携