まさか中国の本音では?「フィリピンは中国の領土」と発言の女性アナウンサー、後に謝罪―中国メディア

配信日時:2012年5月9日(水) 12時2分
まさか中国の本音では?「フィリピンは中国の領土」と発言の女性アナウンサー、後に謝罪―中国メディア
画像ID  327579
7日、中国・CCTV(中央電視台)のニュース番組で中国とフィリピンの領土問題を報道中、女性アナウンサーがフィリピンは中国の領土であると間違って伝えるハプニングが起きた。同アナウンサーは8日の午後にマイクロブログを開設し、謝罪した。
2012年5月7日、中国・CCTV(中央電視台)のニュース番組で中国とフィリピンの領土問題を報道中、女性アナウンサーがフィリピンは中国の領土であると間違って伝えるハプニングが起きた。中国大手ポータルサイト・新浪(SINA)が伝えた。

その他の写真

問題となったのは、中国とフィリピンが互いに領有権を主張している黄岩島(中国名)についてで、この黄岩島とフィリピンを間違えた女性アナウンサーは、「フィリピンは中国の固有領土であり、領土問題は存在しない」と伝えてしまった。

報道はたちまちネットで話題となり、女性アナウンサーは8日の午後、中国版のツィッターであるマイクロブログを開設し、謝罪をするとともに、今後一層精進する旨を掲載した。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事