大阪の焼肉店の中国人追い出し騒動、「中国人の食べ方はたしかに問題」と自省の声も―中国メディア

配信日時:2018年6月10日(日) 23時40分
大阪の焼肉店の中国人追い出し騒動、中国のネットでは自省の声も
画像ID  996419
8日、中国メディアの今日話題に、「日本の焼肉店が中国人を追い出した」とする騒動について、中国人の間から「中国人の食べ方はたしかに問題」と自省の声が出ているとする記事が掲載された。資料写真。
2018年6月8日、中国メディアの今日話題に、「日本の焼肉店が中国人を追い出した」とする騒動について、中国人の間から「中国人の食べ方はたしかに問題」と自省の声が出ているとする記事が掲載された。

記事は、大阪の焼肉店で起きた騒動について、「中国人女性2人が中国語で話していたら、店員の態度が明らかに悪くなった。会計の時に指摘したところ、店側から『お金はいらないから帰ってくれと言われ、追い出された』と紹介した。

その上で「2人のそうした不満に対し、中国のネットユーザーから懐疑的な声が上がっている」と紹介。実際には女性客2人は制限時間をオーバーして食べていた上、食べ散らかし方も尋常ではなかった。しかも「店員の態度が悪い」と撮影した動画は許可なく写しており、中国のネット上でも中国人客のほうに問題があるとのコメントが多数を占めていると伝えた。

記事は「『お客さまは神様のはずだ』『客に対する接し方とは思えない』『店員の態度はよくない』という指摘もあるが、「店にも客を選ぶ権利はある」とし、「お客さまは神様」という考えはあくまでその延長線上にあると指摘した。

記事はさらに、「人種や国籍、宗教などで客を拒否してはならない。だが店の商品価値を守るため客に一定の基準を設ける場合もあることを知り、今回のような事例を通じて自らの振る舞いを自省すべきだ」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • aj***** | (2018/06/11 08:28)

    昔々の某演歌歌手が言って有名になった「お客様は神様」 このフレーズを勝手に勘違いしてる一部の日本のバカや中国人。 金持ってるやつが神様じゃねーぞ。一緒に共有できて楽しんでくれる人が神様だ。 傍若無人の行動で身勝手な招かれざる客は貧乏神だ。 さっさと日本から出ていけ。二度と来るな。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事