Record China

ヘッドライン:

「感動とか、ありえない」=あるものを見た北海道民の反応に中国人も驚き

配信日時:2018年8月21日(火) 0時20分
拡大
18日、中国版ツイッター・微博で日本の番組が取り上げられ、話題になっている。写真は雲南省のゴキブリ養殖場。
(1/6枚)

2018年8月18日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で日本の番組が取り上げられ、話題になっている。

その他の写真

紹介されたのは、日本テレビで放送された「月曜から夜ふかし」の「北海道の人はゴキブリを見たことがないらしい」といううわさを検証するコーナー。北海道の人にインタビューすると、ほとんどの人が「見たことがない」と答えた。同番組では「ゴキブリは寒さに弱いため、冬に氷点下になる北海道では生存することが難しい」と解説されている。また、ゴキブリを初めて見た北海道の人は「感動します」「カブトムシじゃないんですね」「写真撮ってもいいですか」といった反応を示している。

中国でも一般的にゴキブリは嫌悪の対象となっている。この動画を見た中国のネットユーザーからは、北海道の人が怖がらないことについて「(ゴキブリが)箱の中にいるからだよ。顔目掛けて飛んで来たらすぐに怖がる」「超高速で走ったり、飛んだりするゴキブリを見てないからだと思う」「ゴキブリ見て感動とか、ありえない」「数日前、椅子を拭いていた時に出てきた時は魂が震えるくらい叫んだ」といったコメントが寄せられた。

中には、「今から北海道に引っ越そうかしら」「今後、お金持ちになったら北海道に移民したいわ」といった声も。

一方で、寒さに弱いために北海道で生存できないという解説について、「遼寧省もすごく寒いけど、なんでゴキブリいるの?」といったコメントも寄せられたが、これに対しては「種類が違うんだよ。東北地方のゴキブリは小型で飛ばない」「ハルビンにもいるけど、すごく小さい」「北方のゴキブリは爪ぐらいの大きさ」といった返信が続々と寄せられている。このほか、「きれいにしていれば基本的に出ないんだよ」という意見も見られた。

なお、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの6月3日付の記事によると、中国にはゴキブリの養殖場があり、各地でゴキブリを使った料理を提供する店も出てきている。国連食糧農業機関(FAO)が13年に発表したレポートで、将来的な食糧危機を昆虫によって解決することが提案されているという。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「ゴキブリずし」まで?中国でゴキブリ養殖革命、「多くの人が食べるように」―香港紙

3日、香港英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは「ゴキブリずし?病気を治し、ごみを肥料に変え、飲食店のメニューを揺るがすかもしれない養殖革命」と題する記事を掲載。記事では素揚げ風のゴキブリが乗ったすしの写真が紹介されている。資料写真。

Record China
2018年6月6日 14時0分
続きを読む

ランキング