Record China

ヘッドライン:

映画「アイアンマン3」にアンディ・ラウ出演か―中国紙

配信日時:2012年4月30日(月) 12時6分
拡大
26日、来年公開予定のハリウッド映画「アイアンマン3」に香港の俳優アンディ・ラウが出演する可能性が浮上した。写真はアンディ・ラウ。
(1/8枚)

2012年4月26日、ロバート・ダウニー・Jrのヒット作「アイアンマン」のパート3が中国との合作で制作され、今年の夏に上海でロケが行われることが分かった。台湾メディアの報道によると、同作に香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が出演する可能性が出てきた。信息時報が伝えた。

その他の写真

制作会社米ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとアンディとの出演交渉は和やかに行われ、アンディは「家庭との両立ができれば出演可能」と申し出ているようだ。現在のアンディにとって、最重要項目は愛妻キャロル・チュー(朱麗倩)さんの出産。6月初めに出産予定で、週刊誌の報道によれば、アンディは妻の主治医や自家用車、家政婦を替え、さらにボディーガードを6人に増やし、1カ月のボディーガードと家政婦の費用は25万元(約325万円)を超えるという。4月20日にはアンディが夫人の健診に付き添い、手をつないで車に乗る姿もキャッチされている。

「アイアンマン3」では、アンディは主人公トニーの中国での旧友という設定。著名な科学者として、新しい武器を開発してアイアンマンをサポートする。新しい敵役には「ガンジー」のベン・キングズレー、敵のセクシーな女性科学者には「ツリー・オブ・ライフ」や「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」のジェシカ・チャステインがキャスティングされている。来年5月に全世界で公開予定。(翻訳・編集/中原)

関連記事

ランキング