200円で日本人の誠実さを試したら…、意外すぎる結果に!

配信日時:2018年6月6日(水) 13時0分
200円で日本人の誠実さを試したら…、意外すぎる結果に!
画像ID  995755
6日、騰訊網は、外国人が日本の治安の良さを確かめるべく行った実験とその結果に対して、多くのネットユーザーが関心を寄せたことを伝えた。写真は100円玉。
2018年6月6日、外国人が日本の治安の良さを確かめるために行った実験とその結果に、中国のネットユーザーも関心を寄せている。

報道によると、日本で開かれたIT系イベントに参加した中国系の外国人が、ふと「日本人の誠実さを調べてみよう」と思い立ち、イベント会場にあった芸術品に100円玉2枚を置いてその場を離れる実験を試みたという。翌日、再び会場を訪れて確認してみると、2枚とも残っていたばかりか、1枚増えて3枚になっていたという驚きの結果になったと紹介した。

このエピソードはネット上で反響を呼び、日本滞在経験者から「クリスマスプレゼントを駅のホームのベンチに置き忘れた。25分後にホームに戻って来ると、プレゼントはちゃんと元の位置に置かれたままになっていた」「そうなんだよ。私の妻もなくした物が元通りのままで戻ってきた。誰かがノートパソコンを置きっぱなしにしてて、1日経っても誰も持って行かないというのも目にしたことがある」など、同様のエピソードが寄せられたという。

中には、「人通りの多い銀座の街で300万円するカメラを置いたままその場を離れたところ、誰にも持って行かれなかったため、日本という国が好きになった」と語る外国人カメラマンも。これらのエピソードを見たネットユーザーからは「(こんなに治安が良いと)日本の警察官は暇すぎるのではないか」というジョークも飛び出したという。

この件について、中国のネットユーザーからは「全てはモラルの有無によって決まる」「中国でやってみてよ」「中国だったらとっくに持ち去られてる」「持って行くのを見かけたとしても、その多くは中国人だろう。たたくなよ。モラルの問題なんだから」といった声が寄せられる一方、一部では「日本滞在中の2年間で傘を何本なくしたことか。モラルの有無は、雨が降った時に分かる」といったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 第三者***** | (2018/06/07 01:25)

    日本のことを良く思ってくださるのはうれしいのですが、日本と日本人は少し違うので、日本に裏切られたという事象が発生した時のことが心配です、 日本にはこの人のように外国の方や在日の方も沢山おられますので、それを日本人のせいにされないかと危惧します。 私なら、ブースの係員(説明員)に渡すと思いますが何が正解なのかは結果次第かもしれません。100円増えていたのは、作品に感銘を受けた人がお賽銭のように寄付したのかな?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事