Record China

ヘッドライン:

中国監視船のスカボロー礁からの撤退、フィリピン軍関係者は疑問視―中国紙

配信日時:2012年4月26日(木) 11時51分
拡大
25日、中国がこのほどスカボロー礁(黄岩島)周辺で活動していた監視船2隻を引き揚げさせることを明らかにしたが、フィリピン軍関係者は中国の行動を疑問視している。写真は中国の海洋監視船。
(1/8枚)

2012年4月25日、環球時報によると、中国の駐フィリピン大使館が23日、スカボロー礁(黄岩島)周辺で活動していた監視船2隻を引き揚げさせることを明らかにしたが、フィリピン軍関係者は中国の行動を疑問視している。

その他の写真

フィリピン紙フィリピン・デイリー・インクワイアラーが伝えたところによれば、中国政府が監視船を撤退させる発表をしたことを受けて24日、北ルソン軍区のアルカンタラ司令官は記者会見を行い、実際は監視船を含む7隻の船舶がスカボロー礁周辺に居座り続けていると話し、「中国大使館は真実を語っていない」と指摘。さらに「我々は中国のスカボロー礁攻略を認めない」とした。

また、アルカンタラ司令官は「フィリピン海軍は命令があればいつでも出動できる状態だ」と話し、フィリピン海軍は中国海軍と比べれば見劣りするものの強敵に立ち向かう勇敢な心を持っていると、意気込みを明らかにしている。

中国紙は「中国政府がフィリピンとの関係悪化を避ける意思を明確にしたが、フィリピンのメディアや政府関係者は中国の善意を受け入れない姿勢をみせている」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

フィリピン外相、にらみ合いを利用して国際社会に「反中」呼び掛けるも失敗―中国メディア

24日、スカボロー礁で続くフィリピンと中国のにらみ合いに関し、中国メディアはフィリピンが国際社会の反中感情をあおり立て、中国に譲歩を迫ろうとしているが、それに応えた国はまったくないと一蹴した。写真は中国の漁業監視船「中国漁政301」。

Record China
2012年4月26日 10時3分
続きを読む

中国とフィリピンのハッカーが南シナ海問題で“戦争”状態に、互いに相手国サイトを攻撃―中国紙

22日、南シナ海問題で対立する中国とフィリピンだが、両国のハッカーが互いの国のウェブサイトにサイバー攻撃をしかける代理戦争を始めたという。スカボロー礁での中国巡視船、フィリピン沿岸警備艇の対峙に関する資料図。

Record China
2012年4月23日 15時48分
続きを読む

フィリピンに告ぐ、中国は「平和」に最後のチャンスを与えているだけだ―中国紙

9日、中国軍事科学研究会副秘書長の羅援少将は中国紙への寄稿で、南シナ海の領有権をめぐり対立するフィリピンに対し、「中国は今の平和な状態に最後のチャンスを与えているだけだ」と警告した。写真は中国人民解放軍の南沙諸島駐留部隊。

Record China
2012年4月11日 11時26分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング