安室奈美恵のツアー最終日に“音漏れ組”6000人!先月の台北公演でも新記録樹立―中国

配信日時:2018年6月5日(火) 11時10分
安室奈美恵のツアー最終日に“音漏れ組”6000人!
画像ID  995551
4日、安室奈美恵のファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の最終公演で、音漏れを拾うため集結したファンの驚異的な数が話題になっている。写真は先月20日、台北アリーナに集まり音漏れを聴くファンの姿。
2018年6月4日、歌手・安室奈美恵のファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の最終公演で、音漏れを拾うため集結したファンの驚異的な数が話題になっている。新浪が伝えた。

その他の写真

今年9月16日をもって引退することを発表している安室奈美恵のファイナルツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」が3日、東京ドームで最終日を迎えた。同ツアーのアジア公演では中国・深センおよび香港、台湾を回り、それぞれ爆発的な人気を集めたが、最終日は5万2000人が会場に詰めかけている。

この日、コンサートの音漏れを拾うため会場にやって来たファンの数は数千人に上り、ピーク時で約6000人が集結したことが明らかに。こういったファンのためにスペースも用意されるなど、会場外でも盛り上がりを見せ、中には中国や台湾から参戦するファンの姿も見られた。先月20日、台北アリーナで行われたアジア公演最終日には、やはり同じように音漏れにすがるファンが多数集まり、その人数はこれまでコンサートを開催した国内外アーティストで「過去最多」と現地メディアが報じている。

この“音漏れ組”の驚異的な数が、日本のSNSだけでなく中国や台湾、香港でも話題になっている。報道記事には、「安室ちゃん引退が自分の中で少しずつ現実味を帯びてきた」「今すぐ引退を撤回してほしい」「人は去っても名曲は残るけれど、あの若さで引退するのは惜しいとしか言いようがない」「歌えて踊れて絶対的な個性がある。あんな完璧な女性アーティストは二度と現れない」といったネットユーザーの声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事