Record China

ヘッドライン:

中国人民銀、総資産高で世界の中央銀行のトップに=2月末、欧州中央銀を抜く―中国紙

配信日時:2012年4月25日(水) 10時44分
拡大
24日、新京報は記事「中国中央銀行、欧州中央銀行を抜き資産額世界一に」を掲載した。中国人民銀行は総資産で世界一となったほか、世界のM2増加額の約半分を担っているという。写真は北京市。中国人民銀行。
(1/2枚)

2012年4月24日、新京報は記事「中国中央銀行、欧州中央銀行を抜き資産額世界一に」を掲載した。

その他の写真

中国の中央銀行、中国人民銀行の総資産は、2012年2月末時点で28兆3300億元(約365兆円)、ドル換算で約4兆5000億ドルに達している。2011年末時点の統計では米国の連邦準備制度理事会(FRB)が3兆ドル(約244兆円)、欧州連合(EU)の欧州中央銀行が3兆5000億ドル(約284兆円)。中国人民銀行が世界一の座についた。

「世界の流動性の主な提供者は中国中央銀行である。そのトップである周小川(ジョウ・シャオチュアン)総裁は中国中央銀行のトップであるだけではなく、全世界の中央銀行のトップである」。先日、スタンダードチャータード銀行が発表した報告書はこう形容している。

2011年、世界全体の広義のマネーサプライ(M2)増加額のうち、中国が占める比率は52%に達した。2009年から2011年の3年間で見ても中国が48%とほぼ過半数を占めている。中国の後押しにより、世界のM2は今後50兆ドル(約4060兆円)の大台に達する見通しだ。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<中華経済>中国人民銀の李顧問「最重要課題はマイナス金利の解消」―中国

12日、中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の李稻葵顧問は、「個人的な見方では、金融政策上、最も主要な課題はマイナス金利の解消だ。預金金利を段階的に挙げて行くことが政策の最重点になると思う」と述べ、預金金利引き上げの可能性を指摘した。

Record China
2011年8月16日 5時51分
続きを読む

中国の中央銀行が腐敗官僚の資金持ち出し・逃亡先を追跡し、報告書―ドイツ誌

17日、中国人民銀行が先ごろ公表した中国政府高官の汚職に関するレポートを基に、ドイツ誌・シュピーゲルは「腐敗は中国にあり。高官が巨額を携えて海外へ逃亡」と題した記事を掲載し、中国政府高官の資金持ち出しの手口や逃亡先について報じた。資料写真。

Record China
2011年6月22日 15時3分
続きを読む

ランキング