Record China

ヘッドライン:

トランプ大統領の発言で小野寺防衛相が演説内容を変更?=韓国ネット「日本のことを心配している場合か」「ジャパン・パッシングだ」

配信日時:2018年6月4日(月) 19時50分
拡大
4日、韓国・中央日報はシンガポールで2日に開かれた「アジア安全保障会議」に出席していた小野寺五典防衛相が演説直前に内容を急きょ修正したと報じた。資料写真。

2018年6月4日、韓国・中央日報はシンガポールで2日に開かれた「アジア安全保障会議」に出席していた小野寺五典防衛相が演説直前に内容を急きょ修正したと報じた。

小野寺防衛相が発表する予定だった内容には当初「最大限の(対北朝鮮)圧力を維持する」という表現が含まれていたが、演説の直前に、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長との会談を終えたトランプ大統領が「『最大限の圧力』という用語は今後使いたくない」と語ったことを受け、「最大限の圧力」とする表現は見送られた。

トランプ大統領の発言は多くの日本メディアも取り上げており、中央日報はその内容を「日本国内では『トランプ大統領が一言発言するたびに外交路線を変えることはできない』という声と『日本が外交的に孤立することになる』とする意見が対立している」と報じた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「日本のことを心配している場合か」「わが国の防衛相は小野寺氏じゃないぞ」「日本の言動に心を痛めている余裕が韓国にあるのか」「韓国のことを心配すべきだろう」「日本の立場をなぜそんなに気にする」など、小野寺防衛相の発言より自国のことを優先すべきとする声が寄せられた。

また、「トランプは日本のことを気にしてないのか?」「ジャパン・パッシング(日本に関する関心が低いこと)だな」など、日米関係に言及する意見もみられた。(翻訳・編集/三田)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<米朝首脳会談>在韓米軍、縮小・撤退へ=米が半島関与から離脱?経済支援も日中韓に委ねる―東アジアで進む歴史的地殻変動

史上初の米朝首脳会談の6月12日開催が決まった。中長期的には在韓米軍の縮小・撤退の可能性が浮上、東アジアの安全保障に甚大な影響を与える。トランプ大統領は対朝経済的支援を日中韓3カ国に委ねる方針も示しており、朝鮮半島問題からの関与離脱につながる。資料写真。

八牧浩行
2018年6月4日 7時30分
続きを読む

トランプ米大統領、終戦宣言に言及=韓国ネット「北は本当に核を放棄するのか」「南北で自由に行き来できるようにしてほしい」

2日、韓国・SBSによると、トランプ米大統領が米朝首脳会談の開催と朝鮮半島の終戦宣言に言及した。これにより、シンガポールで米・韓・朝の首脳会談が別途開かれる可能性がささやかれている。資料写真。

Record China
2018年6月3日 12時20分
続きを読む

米朝首脳会談、予定通り12日開催=中国「重要な一歩で喜ばしい」

2日、中国外交部の華春瑩報道官は、トランプ米大統領が米朝首脳会談を当初予定通り12日に開催すると表明したことについて、「朝鮮半島問題の政治的解決に向けた正しい道のりにおいて重要な一歩を再び歩み始めた。喜ばしいことだ」とコメントした。写真は中国外交部。

Record China
2018年6月3日 10時10分
続きを読む

米朝首脳会談、安倍首相は発言が「行ったり来たり」と韓国紙、「日本外しに焦り」とも

米朝首脳会談をめぐる安倍首相の発言を韓国紙が「行ったり来たり」と皮肉っている。トランプ大統領の中止表明を「支持」したが、会談の実現可能性が高まると「強く期待」に変わったと指摘。「日本外しに焦り」とも伝えている。写真は日本の国会議事堂。

Record China
2018年6月2日 16時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング