Record China

ヘッドライン:

女性は“ハーフ顔”に憧れ!「なりたい顔」のビッグ3はハンナやディリラバ、TWICEツウィ―台湾

配信日時:2018年6月4日(月) 11時20分
拡大
3日、最近の若い女性が美容整形で目指すのは「ハーフ顔」で、タレントのハンナや中国の女優ディリラバ、韓流人気グループTWICEのツウィが「なりたい顔」のビッグ3となっている。写真はハンナ。
(1/6枚)

2018年6月3日、最近の若い女性が美容整形で目指すのは「ハーフ顔」で、タレントのハンナ(昆凌)や中国の女優ディリラバ(迪麗熱巴)、韓流人気グループTWICEのツウィ(周子瑜)が「なりたい顔」のビッグ3となっている。中国時報が伝えた。

その他の写真

台湾のミスコンテスト「ミス・グローバルシティー」の審査員を務める著名美容外科医の邱浚彦(チウ・ジュンイエン)氏が、最近の美容整形事情について語ったもの。現在、手術を望む若い女性の多くが目指すのは「ハーフ顔」で、お手本として特に人気なのがタレントのハンナ。オーストラリアと台湾のハーフだが、そのバランスが絶妙だとして憧れる人が多いという。

大きな瞳が印象的な中国の女優、ディリラバの顔も大人気だ。ディリラバはハーフではなく、そのエキゾチックな美貌は少数民族のウイグル族出身のため。彼女のすっきりと高い鼻は完璧な形とされ、手に入れたいと望む声が多い。

邱医師が挙げるビッグ3の最後の1人は、日本でも人気急上昇中のTWICEの台湾人メンバーのツウィ。整った目鼻立ちだけでなく、最も熱い視線が注がれているのはその顎だ。顎先がうっすらとくぼんでいるのが、最近では「美人溝」と呼ばれ、美男美女の特徴とされているため。先日、日本で過去の制服姿が話題になった女優ブリジット・リン(林青霞)や女優アンジェリーナ・ジョリーなどの顔にも、この「美人溝」が見られる。

なお美容整形について邱医師は、「顔の輪郭や体型などとのバランスを重視せず、やみくもに個別パーツの修正だけにこだわるのはよくない」と、手術を望む人に冷静な判断も求めている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

実は「相思相愛」だった?日本で韓流ブーム、韓国で日流ブーム

12日、日本では昨年から10代の若い女性を中心に「韓流ブーム」の再来が感じられる。一方、韓国でも訪日観光客が増加したことで「日流ブーム」が巻き起こっている。歴史問題などでの対立をよそに、日韓両国の民間交流は盛り上がりを見せているようだ。資料写真。

Record China
2018年4月13日 10時20分
続きを読む

ランキング