韓国首相が韓国経済に危機感「企業や民生はもっと苦しくなる」=韓国ネットからも不安の声

配信日時:2019年4月8日(月) 10時50分
韓国首相が韓国経済に危機感「企業や民生はもっと苦しくなる」
画像ID  995336
4日、韓国・聯合ニュースは、李洛淵首相が「経済環境が良くない。企業や民生はもっと苦しくなる」と報じた。写真はソウルの日用品店。
2019年4月4日、韓国・聯合ニュースは、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が「経済環境が良くない。企業や民生はもっと苦しくなる」と述べたと報じた。

記事によると、李首相は同日午前、政府世宗(セジョン)庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議で、韓国の今年第1四半期(1~3月)の輸出が振るわず、2月の生産・消費・投資がすべて減少したことに触れ、このように述べた。また、「すべてを国内政策で解決することはできないが、政策でできることはすべてしなければならない。各省庁は民生と企業を助ける案をくまなく探して実施してほしい」と頼んだという。

さらに、「政府の努力にもかかわらず、現場では規制革新を十分に実感できていないとの声が出ている。現場が要求する規制革新を、大胆かつ迅速に履行しなければならない」と強調し、「今後1カ月間にわたり、懸案点検調整会議で現場中心の規制革新案を重ねて議論する」と明らかにしたという。

これを受け、韓国のネット上では「文大統領は民生経済は良くなってきてるって言ってるらしいけど、誰の言葉が正しいの?」「文大統領を弾劾する前に、職務整理をさせて。このままじゃ国が滅びてしまう」「今でも就職率は最低、自営業廃業は最高と庶民の経済は苦しいのに、これからさらに厳しくなるって?なんで北朝鮮にばかり良くしてあげるの?」「それが首相の言うべき言葉?トップが間違ってるなら、命がけで忠告して!お偉いさんたちのせいで国民は死んでしまう」「政策のせいでこんなことになってるんだから、まずは謝罪からすべき」と憤るコメントが相次いでおり、あるユーザーは「昨日より今日が、今日より明日がもっと悪くなっているようで、1日1日が怖い。それは政府の長官も同じで、次期長官はもっと使えないんじゃないかと思うと未来が不安」との嘆き節を寄せている。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事